十六銀行の商品解説

十六銀行のネット保険

金融機関で保険を購入する人は少なくありませんが、最近の保険商品でじわじわと増えているのがネット保険です。ネット保険とはインターネット専用商品のことで、インターネット上で販売されている商品です。十六銀行はいち早くこのネット保険の募集代理をしており、利用者からすると生命保険商品の選択肢が多いというメリットになります。インターネットで保険料の見積もりもおこなえるので、窓口に行く時間がない人にもオススメです。


ネット保険のメリットは他にもあります。たとえば通常の保険に比べて保険料が安いことです。これはネット銀行やインターネット専用の預金商品が低金利なのと同じ仕組みで、人件費などのコストが少ないため保険料が安くできるのです。若いうちから保険に入っておきたいけど保険料がネック、という場合でも無理なく利用できます。しかし条件によっては既存の保険料を上回る可能性もあります。十六銀行ではアクサダイレクト生命保険株式会社のインターネット生命保険を複数扱っていて(リンク:アクサのネット生保 http://www.axa-direct-life.co.jp/)、比較的種類も豊富です。


逆にネット保険のデメリットは何かというと、がん保険や終身保険など種類はあるものの、シンプルな商品が多いので特約などで選びたい場合は選択肢が少なくなるという点です。さらにネットならではの問題ですが、じっくり相談にのってもらいながら選ぶことができないため、ある程度保険選びに慣れていないと大変です。最低限の商品説明はあるものの、初めての保険契約ではネット保険は避けると安心かもしれません。


十六銀行ではもちろん通常の保険商品も扱っています。そのため窓口に行って保険商品全般の説明を聞き、ついでにネット保険の相談もするといいでしょう。また十六銀行の場合はネット保険を提供する保険会社が1社だけなので、場合によっては別のネット保険を調べて直接契約するという手もあります。