トマト銀行で資産運用

トマト銀行の商品と運用方法

トマト銀行の商品を使って資産を運用することを考えている場合、運用の目的や方法によっていくつかの選択肢があります。たとえばもっとも多いのが地道かつ確実に資産を運用したいという人です。このタイプはそこそこの資産があっても、投資などを使って増やすことを目的とした運用はしないというタイプで、投資などの仕組がよく分からないという女性や若年層に多いです。


そういう人は積立預金や定期預金がオススメです。とくに定期預金は利用している人が多いですが、金利タイプや大口定期を利用することによって堅実に利息を稼ぐことができます。なおかつ定期預金は貯金を引き出せないという制約があるため、確実に預金を残すことができるというメリットがあります。積立預金は毎回決まった額を積み立てることができる預金で、現在ある預金を守るというよりは、毎月の収入から確実に貯めていくというスタイルです。


預金を保護しつつ積極的に増やしていくというタイプにオススメなのは投資信託です。投資信託とは顧客から集めた資金を一括で管理して専門家が投資し、利益を分配するという分散投資型の投資商品です。投資の知識や経験に自信がない場合でも少額の資金から始めることができ、実際の運用はプロがやるので安全性も高いというメリットがあります。


ファンドや投資額を選ぶ作業は個人で行うことになりますが、トマト銀行ではきめ細かいサービスで初めての利用者にも初歩的なことから教えてくれます。しかし投資信託をより安全に行うためには、1万円など、仮に損失してもダメージが小さくてすむような少額から始めることが鉄則です。さらに1つのファンドに集中して投資するのではなく、いくつかのファンドに分散して投資することで万が一のときにも全滅を防ぐことができます。